増築完成、笑顔がいっぱい

太陽丘こども園(社会福祉法人中央福祉会)で4月7日(土)入園式が行われ、新入園児61人が増築工事が完成したばかりの園舎で喜びの春を迎えました。

今回増築されたのは、124畳の新遊戯室、44畳の保育室2室、これで定員は最大200人に増加し金沢市内でも最大クラスのこども園となりました。

設計は本体工事に引き続き隈研吾建築都市設計事務所が担当、本体と同じように木を外壁、内装にふんだんに用い温かい雰囲気が全体を包んでいます。斬新なのは新遊戯室の床全体に勾配がついていること。入り口から奥に緩やかに下っていきます。新しい感性が育つような広々とした劇場型空間になっているんです。子どもたちは、ここでどんな遊びをするのでしょうか。楽しみですね。


TOPページへ戻る


Copyright (c) 椛セ陽企画 All rights reserved.